THE DAY

あの時何度ここを渡っただろう ただその日だけを思い描いて 何度も何度も渡ったその先には何があったんだろう。 一夜の夢は僕らに何を残したんだろう。

ゼロからの始まり?いやもっともっと何も無いところから まだ見ぬ先だけを思い描いて必死に何かと戦っていた。 失敗なんて考えなかった。失敗なんてできなかった。 ただただぴりぴりと張りつめた空気の中で、 毎日毎日不安をつぶしにかかってた。

あの日7万5千のオーディエンスと迎えた朝は、 きっと忘れられない感情なのだと思う。 大きな山陰から昇ってきた朝日は今でも忘れられない。

あれからもうすぐ16年…あの日の自分はここにいるんだろうか? あの日の何かは心の中にあるんだろうか?

ただ過ぎ去った日を懐かしむ事は まだまだ先のような気がする。 

Sakurajima Ferry

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください