One Day…

20年前の今日、大黒摩季さんの初ライブ(公式記録的には…笑)が有明であった。

熱い熱い夏の空の下、初めてファンの前に姿を現した彼女は、それはそれは素敵に力強く数々の曲を歌った。

あの日の力強い彼女は未だに忘れられない。それまでは本当に大黒摩季は存在するのか?とか大黒摩季は本当に人間なのか?とか色々な事に尾ひれ葉ひれのついた噂が、まことしやかに街にあふれていた。

あの日彼女が47.000人のオーディエンスの前に姿を現した時の歓声は今でも耳の奥に残っている。それから何度かのツアーを御一緒させてもらい、その後着かず離れずしながら、はや二十年…全く時が経つのは早いもんだ…

ここ何年かでまた、困難を乗り越えながら、第一線に復帰してきた彼女。暫くお休みしていたものの、やはりそこは流石に素晴らしいアーティスト。復帰と同時に精力的にライブをやって、全国1都1道2府43県完全制覇を順調に邁進している。2016年にはパラリンピックのサポート等も精力的に参加している。いま相棒がパラリンピックの日本代表で頑張っているアテクシとしては嬉しい限り( ̄▽+ ̄*)

先日、その初ライブで、とっても大事な役割を買って出てくれたピロシ(ピロシがいなければ、アテクシは多分この仕事を受ける事を躊躇しただろうし、たぶんもっともっと沢山苦労したと思う)と、久々に彼女のライブに足を運んだ。

満員の観客席は本番前から既に熱くて、オーディエンス一人一人の期待感が皆に伝染しているように思えて、こっちも始まる前からテンションが上がってましたわ…( ̄▽+ ̄*) ステージ狭しと動き回る彼女そして客席との一体感、曲が持つパワー…圧巻は…いやこれ以上はまだツアー中なので書けません。是非その場に行って体感して下さい。

本番が終わって挨拶に行ったら、嫌な顔一つせず時間を取ってくれた。そしてもはや今は、パラリンピックの日本代表になっている昔のスタッフのピロシが、リオパラリンピックの応援メッセージに感謝を、そして彼女からは「次の東京はメダルだね、わたしは立派に全国制覇してくるから」って力強い言葉でにっこり。なんだか昔のままの時間がそこに流れてましたわ…あ〜勿論あたしゃ相変わらず舎弟扱いでしたけどね…大黒の姐御ちびし〜…笑

そんなこんなで素敵な時間を堪能させていただきました。こんな二人に感化されてまだ何も出来てない自分に鞭打って、頑張らなきゃって思ったそんな一日…

そんな二十年目の8/1『熱くなれ!』

今年の夏も熱いわ…( ̄▽+ ̄*)